自身の魅力がアップ|ゴールドカードを持ってステータスをあげる

計画的な買い物のために

飛行機

チャージした金額を使う

海外旅行の支払いにはクレジットカードが基本となっていて、少額の現金を持っていけば大抵のことには対応できます。予算を決めて計画的に買い物ができる人なら、特に問題のないことですが、あまり頼りにしすぎると限度額一杯まで使用して、帰国後に請求書を確認して顔面が蒼白になってしまうこともあるでしょう。本来は予算を決めて抑えることが重要ですが、クレジットカードではなかなか上手くいかないものです。そうした人に最適なのが、チャージすることで使用する金額を予め決められるトラベルプリペイドカードです。トラベルプリペイドカードは出国前に入金しておけば、海外でキャッシュカードとしてATMから現地通貨を引き出すことができます。また、ショッピングやレストランなどで、クレジットカードとして支払いに利用できるのも強みです。インターネットバンキングがあれば、残高が減っても国外から入金ができ、トラベルプリペイドカードに再チャージして利用できるようになります。トラベルプリペイドカードはチャージした金額しか使用できないので、計画を立てるのが苦手といった人に最適です。複数のクレジットカード会社が発行しており、パスポートなどの本人確認ができれば誰でも利用でき、入会金や年会費なども必要ないため、利用者が急増しているようです。プリペイドタイプなので万が一でも銀行口座に被害はなく、紛失しても電話一本で利用停止ができるため、安全性も十分にあります。